作物監視

Control Union は、初期生長および収穫から最初の保管点まで作物を監視して、潜在な損失のリスクを低減し、すべての段階で作物最高品質であることを保証します。

農学者のスペシャリストチームはさまざまな農業製品および商品に関する専門知識を有し、現地訪問と世界をリードする定量的および定性的評価、ならびに農業監視システムを組み合わせて、作物監視を実施できます。 

これらの革新的なシステムは、作物の成長を詳細に監視するさまざまな活動に基づき、その分野に関連するデータを収集します。このデータは当社の専門家チームによって分析され、最終報告書にまとめられるため、作物の生産性に影響する主要な要因と属性を強調および評価することができます。

これらのスマート評価はサトウキビ、大豆、綿花農場に適用されます。現場を訪問し、面積が測定されます。さらに、評価活動には、各農場に適用できる広範囲のプログラムがあります。各農地が分析され、物理的な特性と地形を理解し、過去の収穫高を検証し、播種、生長、収穫といったさまざまな段階で農場を監視します。 

これらの結果から、Control Union は収穫時期および収穫量を推定することができます。さらに、畑から収穫された製品の貯蔵施設または加工工場までの輸送を管理し、適切なトレーサビリティを確保できます。これにより、お客様は製品を追跡し、ライフサイクル全体で高品質を維持できます。